タイトルちょっと変更です


by kittodaijyoubu
カレンダー

<   2008年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

バナナブレッド

アマゾンから昨日届くはずが、なにか不手際があったのか一日ずれ込んでしまった。
雨の一日だったし、兄は期末テスト真っ最中。
こんな日はお菓子でも焼こうかなと計画を立てていたのに、調子が少し狂っってしまった。
晩御飯の支度と平行して、スタンドミキサーで次々材料投入。無事、焼き上がった。
e0128702_20361987.jpg

ベッカライ徳多朗の奥様・徳永久美子さんの「パンとお菓子の本」。発売されてから随分経つが、欲しいなあ~と思いつつ、買うタイミングを逸してしまっていた。
これも明日のほうが美味しいのかなと思いながら、一切れ食べてみた。
バナナブレッドは今までほとんど作ったことがなかったが、ちょうど完熟バナナが残っていて簡単そうだったし、なんといっても美味しそうだったので、作ってみた。お、なかなかいける?!またまた自己満足だ。ほかのレシピも期待大である。
[PR]
by kittodaijyoubu | 2008-06-29 20:48

ブーム

今朝、子どもの部屋を掃除していたら、机の下から
埃にまみれたアンダーソックスの片方が・・・。
もちろん、兄の・・・といいたいところであるが、
妹のほうである。
机の上もグジャグジャ。
ひょっとしてあなた、片付けられない女なの?
大雑把なところは、私に似ているところがあるのかもしれないが、
普段からなんでも出したら出しっぱなし。箪笥から洋服を取ったら、
あとはグジャグジャ。
机の上も、兄ちゃんのほうが断然綺麗。

ほんとにこいつは女なのか?と思うことがよくある。
先日の学校公開のときも、廊下の壁に貼ってある作品、
飛び出すロボットだったよね。他の女の子、ウサギじゃん。
コロコロコミック、愛読してるし、学校での遊びは、駒。
もちろん、大多数の友達は、男子。
紅一点なんていうもんじゃない。男子に紛れて、男子に見られてしまう。
最近では大人に、男に間違えられても、訂正も面倒になってきた。
ただ、確信できることは、物欲が激しいこと、
周囲の空気がよめること,お節介やきなどなど・・・。
やっぱり本質は、女なのである。
e0128702_1022293.jpg
e0128702_10224161.jpg

[PR]
by kittodaijyoubu | 2008-06-27 10:34 | 子ども

うさぎや

e0128702_9365753.jpg
昨日、近所の知人からおすそ分けしてもらった。
聞くところによると、知人の家の地主の人から、工事を
するため迷惑を掛けるということで、10個頂いたそうだ。
賞味期限もそう長くないので、その半分を持って来てくれたわけである。
それにしても、180円×10個とは・・・。きっと他の近隣の家にも配っているのであろう。
金持ちはスケールが違う。関係ないうちまで恩恵にあずかって、ラッキーだ。
e0128702_9443443.jpg

[PR]
by kittodaijyoubu | 2008-06-25 09:45

やっぱだめ

e0128702_14422042.jpg

先日のフロールに気をよくして、今度は自分でチャレンジ!
小豆のフロールに似せて作ったものだが、生クリームから目を離した瞬間、分離するは
新たに泡立てたものは、泡立てが足りなかった模様でゆるゆる。しかも、ジェノワーズ生地は、気泡だらけ。昔、お菓子の先生をやっていた小学校の知人が、ロールケーキはごまかしが利くっていってたけど、全然だめだ!奥が深すぎで、ギブアップ!!

e0128702_14521925.jpg

近頃よく作るバンズで、どっかのハンバーガー屋さんの真似っこ。アボカド入り。
3日目にはムスメは、「もう嫌だ!」と ひとりポケモンパンを食べている。
e0128702_14584345.jpg

[PR]
by kittodaijyoubu | 2008-06-24 14:53

フロール

待ちに待ったロールケーキがやっと届いた。
e0128702_12114015.jpg

丁寧に包装紙を開けると、噂のフロールが・・・
検印のところに「津田」と判子があって、この方がほんとに作ったの?って
なんだか感慨深くなる。
e0128702_12124832.jpg

e0128702_1220152.jpg

切り口が汚くなって失敗してしまった。

普通、有名パティシェのお店でも、本人は作らずお弟子さんなんかが作るのでは・・・。
津田陽子さんの心意気を感じるこだわりの一品なのであろう。あっという間に我が家も完食。もちろん子どもたちもばくばく。いっとくけど、普段ハハが作ったものは食べないくせに、現金な子どもたち。まあ、ハハと比べるのはナンセンスというか、津田陽子さんに失礼な話であるが。とにかく一ヶ月待った甲斐がある一品であった。
[PR]
by kittodaijyoubu | 2008-06-21 12:13

バスケット

久々にへろへろになった。
なんでかというと、兄が通っている中学で、平日2回と土曜の夜に、OBチームが
練習をやっていると聞きつけたため、先週土曜に引き続き、今日も参加してきたからである。
さすがに6人しかいないところでサボるわけにも行かず、まじめに老体に鞭打って
きた。家から近いし、今日は兄の塾の時間帯と重なっていたので、娘を連れて勇んでいったまではよかったが、聞くところによると、みんな大体30歳くらい。一人おばさんじゃん!
家に帰って、鏡を見たら、ゆでだこのような顔になっていた。
でも、体重計に乗ったら、減ってたんだなあ、かなり。
まあ、すぐに戻るのだろうが。
バスケットは、ハードすぎて、健康のための運動には向いていない気がしないでもないが、
ひたすらこればかりやってきたので、いまさら他のスポーツを始める気にもならず、他のスポーツでは物足りなさもある。メンタル面の弱さが邪魔をすることもあるが、
やっぱり自分が自分らしく自信を持てること。
へばって家事に支障をきたさない程度に続けたい。
e0128702_2375167.jpg


 
[PR]
by kittodaijyoubu | 2008-06-19 23:07 | バスケットボール

ル・ブルターニュ

ガレットめぐり第3弾、表参道ル・ブルターニュに行ってきた。
e0128702_22202779.jpg

e0128702_22204740.jpg

今年に入って、ガレットに目覚め、何件か通ったが、ここが一番いける!!
表参道の通りを入っていくのであるが、大通りの喧騒がうそのように、静かで寛げる雰囲気である。ただ、隣席が近いのが玉に瑕ではあるが・・・。お店自体も、思ったより狭かったが、テラス席あったりで、昨日のような日は、うってつけである。
e0128702_2221104.jpg

e0128702_22212849.jpg

e0128702_22214827.jpg

注文したものは、コンプレットガレットとデザートクレープのランチセット。
コンプレットオニオン、、グリーンサラダ、甘口シードル、デザートクレープは、塩キャラメルのアイスを選んだ。ガレットは、ボリューム満点でほど良い苦味に生地のパリパリ感もあって、絶対家では真似できそうにない。というか、真似できるわけがない。オニオンは、ほのかな甘みがあり、半熟目玉焼きを崩しながら絡ませて食べた。デザートの塩キャラメルも、こちらもボリュームあって、キャラメルソースも濃厚で美味しい。絶対,また来たい!と思った。
[PR]
by kittodaijyoubu | 2008-06-18 13:10 | ランチ

ミモザ

急に思い立って、津田陽子さんレシピのケイクを作ってみた♪
以前、タルトを2種類くらい作ったことがあるのだが、そのときはちょっと甘ったるいなあ・・・というのが正直な感想である。
このケイクは、コアントローに漬け込んだオレンジピールが入っていて、砂糖は粉糖ではないが、なかなかいける!(自画自賛)今週の金曜には、一ヶ月前に注文した
噂のフロールが届くので、外出せず、じっと待機せねばならない。
美味しいものが届くのだから、全然苦痛ではないが・・・。
e0128702_18113869.jpg
e0128702_1812974.jpg


そういや昨日、義妹夫婦の横浜の家で、
「堂島ロール」を出してくれた。フロールもこれにひょっとして近い?!
[PR]
by kittodaijyoubu | 2008-06-16 18:21

発表会

e0128702_220954.jpg

今週の日曜日、ムスメのピアノの発表会があった。
本人、あまり力を入れておらず、やかましく練習をさせようにも、余計反発するばかり。
人並みに楽譜が読めて、弾けるようになればいいかくらいのスタンスが本人の理想のよう。
あとから入った子でも、好きな子はどんどん難しい曲にトライして、上手くなっていくのがよくわかるのであるが・・・。

そういや関係ないけど、爆笑の太田の豪邸の前で、知人にバッタリ会って、話し込んでいたら、
家政婦さんらしき人が、掃き掃除を始めた。ちょっと迷惑そうな顔されたので、
よけようとすると、「いいですよ~」なんて急に表情が和らいだ。後で聞くと、
どうやらお母さんらしい。たぶん、本人の。それにしても、なんでこんな場所に、家を建てたのだろう・・・
[PR]
by kittodaijyoubu | 2008-06-11 22:11 | 子ども

7年ぶり!?の再会

兄が産まれる前から小学校に入るまでの間、
ずっと仲良しにしていた友達2名が、
7年ぶりに遊びに来てくれた。
みんなこの地を離れ、それぞれの環境で生活をしており、
近頃は年賀状だけのお付き合いになっていたのだが、
中学になったのを期に、久々の再会である。
e0128702_23141490.jpg

e0128702_23143433.jpg

こんな立派なお土産を貰ってしまい、なんだか恐縮してしまう。
私が用意したランチは
e0128702_2317287.jpg

このほかに、近頃よく作る小嶋ルミさんのガトーショコラ。画像を残すのを忘れてしまった。

お互い年を重ねたが、あの頃に戻ったようで、あっという間に
時間が過ぎ去ってしまった。これを期に、またちょこちょこ会いたいと思う。
[PR]
by kittodaijyoubu | 2008-06-10 23:20 | ランチ