タイトルちょっと変更です


by kittodaijyoubu
カレンダー

<   2008年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

荻窪ボンシェール

e0128702_2310920.jpg

e0128702_23173364.jpg

朝からよからぬ出来事があり、知人たちとのランチが大幅に遅くなってしまった。
喋りだしたらとまらない。あ~、ムスメの保護者会の時間が・・・。
入学してから皆勤賞だもの。たまにはいっか~と、やってしまった。
ごめんなさい。
次からは真面目に出席します。
ちなみにここのランチ、1000円で、このほかにバジルパンとなんだっけなあ、もう一個パンが
ついてきて、あとお飲み物。デザートが値段高くてもいいので、もう少しパンチあればいうことないのだが。
[PR]
by kittodaijyoubu | 2008-07-08 23:20 | ランチ

伊勢丹

子育ての講演会にいくはずが、生憎の天気と,家事が間に合わなかったので、
急遽のんびり伊勢丹に行くことにした。
もうすぐ閉店になるらしいBPQCでガレットランチ。
e0128702_9295226.jpg

相変わらず、ガレットばかり食べているが、流石に舌の肥えていない私でも、味の違いは
わかってきた。お店の評価をしにきたわけではないので、まあ、こんなものかということで。
帰りは、メゾンカイザーで、定番タルトを。
e0128702_9331325.jpg

[PR]
by kittodaijyoubu | 2008-07-08 09:33

スポーツ三昧

今日は、ムスメ以外みんなそれぞれ試合があった。
オットのことはよく知らないが(汗)、どこかで野球の試合だった模様。
私があまりにも興味を示さないので、娘に話を聞いてもらっている。(ひどい?!)
私のほうは、午後からバスケットの試合を控えていたのだが、
ここのところ調子はいまひとつ。いつまで出来るかわからないのだから、
悔いのないプレーをしたいのだが・・・。
で、午前中、私とムスメは、兄の野球の応援に行ってきた。
練習試合だったのだが、前回の試合では、素人の子にスタメンの座を
奪われ、ひたすらベンチ。さすがにショックだったが、先日、顧問の先生に
部活での様子を聞いたら、意外とまじめに頑張っていて、来年くらいには、
戦力になるとのこと。試合に出ることだけがもちろん
すべてではないし、3年間頑張ることで、いろんな収穫もあるはず・・・と
気を取り直した。
試合では途中からサードの守備をまかされ、一度トンネルをやってしまったが、
あとは先ず先ずの出来。小学校のとき、外野しか守らせてくれなかったし、すぐ交代させられていたので、こんな重要なポジションを任されるなんて、本望である。一度、ナイスキャッチをしたのだが、本人大喜びで、ガッツポーズしたり、飛び跳ねたり・・・おいおい、嬉しいのはわかるが、
あまりはしゃぎすぎないでくれ!思わず、こらっ~と叫んでしまった。もっと淡々と闘志みなぎるプレーをハハは期待しているんだ。
頑張れ、息子!!!

e0128702_225373.jpg

[PR]
by kittodaijyoubu | 2008-07-06 22:05

セール

セール前に伊勢丹で散財してしまい、その請求もまだなのに、
またまた靴を買ってしまった。あ、でもそんなに買ってないか。
普段から靴はなかなか気に入るものがないが、気に入ったら即刻購入ということで、
まあ上質な皮だし、オーソドックスなデザインだが、すっきりしていて、大事に履けば5年はOK?
安く買えたし、まあいいとしょう。
e0128702_8464114.jpg

[PR]
by kittodaijyoubu | 2008-07-04 08:52

素敵な先生

今日は朝から小学校の大凧作りの手伝い。その後、卒対打ち上げランチ。
そして、いよいよ中学の保護者会。
全体会のあと、学年会。今年異動で来られたM浦先生のお話であったのだが、この先生、国語の先生で、なかなか授業も面白いと評判だったこともあり、学校公開のとき見せてもらった!
確かに脱線することもあるが、脱線しっぱなしではなく、ポイントは抑えている。(当たり前か)的外れなことをいっても、「こんな答えを待っていたんだよ~」と、こどもの自尊心を傷つけない手法は、流石である。学年便りは、そういやこの先生が作られているのであるが、読み応えあるんだな。秋葉の事件のときも、こう綴っていた。「ああいう大人になってはいけない」。では君たちはどう生きるのか。簡単に言うと‘他人と関わること,友達を増やせということではなく、なんでもいい。「いうことを聞く」「相談する」「反対する」「一緒に楽しむ」「一緒に悲しむ」「みんなでもめる」_そんな中から人を知る=自分を知る=人も自分も大切にする、という自然な意識が芽生えるはずだ。以下省略・・・。
最新号では、道徳の授業から、いじめの問題に触れており、こう綴られていた。
_「ジャイアンはまっすぐなヤツだ!」と思う。のび太をよくいじめる。しかし、ばれないようにこそこそと追い詰めたりしない。いじめをOKといっているのではない。ただ、昔のいじめっ子はジャイアンであった。物を隠す・机に「死ね」と書く・靴に画鋲を入れる・メールやネット掲示板に悪口を打ち込む・・・。みな「自分がやったってバレないから」という仕打ちである。陰湿で卑怯で無責任で・・・。‘自分がやられたらどんな気持ちになるか‘では指導が通用しないと感じている。‘自分がやられてイヤなこと,を選んでわざとやっているからだ。学校生活がどうのこうののレベルではない。人として間違っているのである。_と締めくくっている。未来の大人への指針を教えてくれているようで、読んでいて目頭が熱くなる。
e0128702_2225820.jpg

[PR]
by kittodaijyoubu | 2008-07-02 22:14 | 子ども